著作権編


著作権は簡単に言えば作った人の権利を守る法律です。

著作権を侵害した場合、「三年以下の懲役、又は三百万円以下の罰金」という罰則規定があります。

著作権はかなり重い罰則がついています。

では、簡単にまとめてみます。

★著作権は何?著作権はどうやって発生するの?
答え:著作権は作った人の権利を守る法律です。著作権の発生は作成した時点で権利が発生します。著作権を簡単に言えば著作権者(作った人ですね)以外の人が著作物を利用する時に利用を認めたり(許諾)禁止したりできる法律です。著作物を使用する場合、権利を持ってる方の許可がいるという事です。

★HPや掲示板で歌詞を使用しても良い?
答え:著作権者がいる以上無断で歌詞の使用は出来ません。著作権者の許可を得るかそれなりの手続きを取って使用して下さい。(使用料がかかる場合もあります)JASRACに登録してある曲ならJASRACのHPに行き手続きをしてからの使用となるようです。この場合も使用料がかかるようです。

★ワンフレーズだから使用してもいいじゃん!
答え:例えワンフレーズでも著作権は発生します。よほどのことがない限り著作権者から訴えられるということはないですが、著作権がある以上無断使用は避けてください。

★テニミュキャストの公式掲示板で歌詞リレーというのをやってました、これはいいの?
答え:著作権者がいる以上、許可(許諾)が必要です。無断での使用はダメですね。許可を得ているのならばやってもいいと思いますが、この場合許可無しのようなので著作権に触れる可能性があります。

★著作権の権利っていつ無くなるの?
答え:著作権の権利が消滅するのはいつ?ということですが著作権者の権利が消滅するのは著作権者が亡くなってから50年経過すると消滅してしまいます。その後なら許可なく使用しても問題はありません。

★歌詞の部分的な掲載はどうなんですか?
答え:部分的な使用でもその曲(歌詞)と特定できる掲載なら一般的に許可が必要と思われます。微妙な物に関しては著作権者に問い合わせしてみて下さい。

★曲のタイトルって使用許可がいるの?
答え:タイトルは著作権法上の著作物ではありませんので許可の必要はないと思われます。
























































広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット